「最初は条件ばかり見て活動してました」27歳で婚活始めたアヤカさんにインタビュー ※現在は結婚済み

婚活で失敗した点 などあれば 教えてください

婚活パーティーでの失敗は、どんなリスクがあるのかを全く考えずに相手の事を信じて楽観的に活動していたことでしょうか。

少しでも怪しい点を感じたら、その時点でちゃんと警戒すべきだったと思います。騙された男性も今振り返ると怪しいと思う点がいくつもあったのに信じてしまったのが良くなかったです。

また、他に好意を向けてくれた誠実そうな男性がいたのですが、条件が合わないと2人で会うことを断っていたのも良くなかったかもしれません。

とりあえずでもいいから食事に行けば婚活が長引くことはなかったかも・・
学歴や年収・勤め先などの条件にばかり目がいってしまい会う人の人数が少なかったです。

もし婚活をやり直せるとしたら?

最初から結婚相談所で婚活します。お金がかかっても、名前・年齢・年収・勤め先・独身証明など証明書をもとに身分が証明されているので余計な心配をすることがありません。

結婚相談所は最終手段のように思われますが、婚活を終えた今となっては一番の近道だったと思います。

婚活中の方へ 応援メッセージ

婚活サイト・婚活アプリ・婚活パーティー・結婚相談所など出会うツールは沢山ありますが、何でも積極的に使って、できるだけ多くの人に出会い、男性を見る力と自分が本当に結婚相手に求めるものを見極める力を磨いていくことが大切だと思います。

条件も大事ですが、少し条件と違っても2人で会ってみると良い男性もいることに気づきました。

条件が良くても悪質な人は沢山います。本人確認や独身証明が行われているサイトやアプリ、結婚相談所を使うことが一番のおすすめです。長い時間騙されてしまうと時間的にも精神的にも大きく消耗します。

上手くいかない日々が続くと苦しいですが、結婚する相手は一人です。たった一人に出会うための活動ですから、簡単に見つからないよな!とポジティブに考えると気持ちが楽かもしれません。